仕事やめて一か月 自分を褒める

気が付けば、すっかり葉桜が鮮やかに茂って4月も終わりです。
考えあって、昨年度末で仕事を辞めました。いままで係った子どもたち、保護者の皆様、先生方には言葉では言い表せないくらい感謝しています。泣きまくった離任式でした。
これまで学校では、お茶を飲んだりトイレに行ったりする時間も取りづらいほど働いていましたが(単に要領悪いねんけど)、これからは24時間自由の身です。とはいっても、オットに食べさせてもらう事実はゆるぎなく、かならず家の仕事はしなければと考えるのは自然のことです。
考えてみれば、まったく外部で労働せず、通学などの社会のかかわりも一切もない期間というのは生まれて初めてのことでした。(結婚当初は、一週間だけ専業主婦だったがすぐ仕事した)
そんな状況になるにあたって、恐れていたのは退屈さと生活の堕落でした。(退屈などというと、世の中の専業主婦の方々を敵に回すようでごめんなさい。)そこで、自分なりに目標を立て、それを守って勤勉に生活することを心がけました。

①ガーデニングをする
②ドイツ語を勉強する
③ジョギングをする
さらに、家計が一馬力になることもかんがみ、オットのお弁当を毎日作ることを決意。

はたして、この公約は守られたのであろうか??
スポンサーサイト
 
 

熊本・大分地震から一年

 熊本・大分地震から一年たちました。
 あの日は入学式の翌日、異動したばかりの学校で一年生担任になり、小学校の約束を教えたり、給食を食べさせたり、帰り道を見送ったりと、初めての学校生活をハラハラしながら指導してものすごくクタクタになっていた夜のことでした。突然の激しい揺れ、スマホの恐ろしい警告音、これはやばいと思って庭に飛び出し、草の中にしゃがみ込みました。住んでいるアパートが目の前で揺れているのが見え、地面も大きく揺れていました。
 わたしの住んでいる地域は震度5で被害はありませんでしたが、各地の惨状が伝わってきて地震の規模の大きさに恐ろしくなり、阪神淡路大震災の記憶もよみがえり、余震も続いてもはやこれまでかとさえ思ってしまいました。
 翌日、学校でクラスの子どもたちと教室で会うと、全員元気で、その笑顔に励まされたのを今でも忘れられません。無事でほんまによかったなぁ。

 全国各地の友人・知人・親戚が、心配してメールやメッセージを送ってくれました。その温かい気持ちが、ほんまにありがたかったし、嬉しかったです。おかげさまで、今も元気に暮らしております。この場で感謝の気持ちを伝えます、ありがとうございました。

 一年たち、私も地震のことを忘れそうになりますが、熊本在住の方のブログをたまたま目にしたときに、ライフラインが絶たれた避難生活の大変さや農作物の被害などが綴られていて、どんなに苦しかったろうかと胸を痛めました。今日はニュース等で地震について報道されていますが、全国から温かい気持ちの応援があれば皆さんが希望を持てると思っています。
 
 

北海道のおみやげ

母が、ミステリーツアーで北海道に行ってきたそうです。
ミステリーツアーとは、行き先が秘密の旅行プランで、どこに行くかは出発してからのお楽しみ・・・という、なんともギャンブル性のあるものなのですが、北海道でよかったなあ。嬉しそうでありました。
そして、後日、お土産を送ってきてくれました。
IMG_0995.jpg
おおーっ!! これは嬉しいぞぉ~(泣)
ツアーではニッカウィスキーの蒸留所もまわったようです。朝ドラの舞台ではないか! 普段なかなか買えないので、ほんまにめっちゃうれしいです。ありがとう母上! わたしも蒸留所見学に行きたい。
 
 

お花見2017

image2.jpg
日曜日、雨があがりました! 桜も満開です。
これはお花見をしないわけにはいきません。
image1.jpg
お花見用おむすびを造りました。
我が家のすぐ隣のソメイヨシノをめでました。今年もきれいな桜を見ることができて良かった!
image3.jpg
 
 

花見したい


IMG_0999 (1)
今年の桜の開花は随分遅くて、O県ではやっと一昨日開花宣言がありました。
隣の公園のソメイヨシノはまだ五分咲きですが、八重桜のほうが早く咲いて例年にはない現象です。

この前の土日、花の咲いてない木の下で、楽しげにブルーシートの上で会合してるのを公園で目撃しました。まさか、まだ咲かないとは予想外、でも花見の予定を入れていたから強行したのでしょう。その心意気、まさに花より団子。花見っていうのは口実で、集まって飲むことが大切なんやな。
やっと咲いてきたけど、今週末は天気がいまいちのようです。天は無情ですね。
 
 

ひさしぶりすぎる

当ブログを開始してから10年以上経っていますが、更新が1年以上空いたのは初めてじゃない?!
放棄したわけではなく、ごくたまに記事を書こうというヤル気が湧いて何度かアクセスを試みたのだけど、どうやらパスワードを失念してしまって、いや、パスワードを変更したことを自分でも忘れてしまって、FC2のスタッフさんにメールで助けを求めて、今やっとなんとか思い出しました。
ほんとうにごめんなさい!

パスワード変えていたなんて、もう、自分の行為を記憶に残せない年齢になってしまったのね。
こんな調子では、今の情報化社会で生きていけないかもしれません。
 
 

キリン一番搾り

もう2か月くらい前に届いているんだけど、もったいなくてまだ飲んでません。
FullSizeRender.jpg
シール96点でもれなくもらえたのだけど、集めるの大変やったなぁ。
今でも、一番搾りのシールはとっておく癖がついてしまった。いいキャンペーンが始まったら使えるかも。
 
 

今年の元旦は見れました

明けましておめでとうございます。
今年になって初めて出会う方に言っている間は、お正月が続いているようでいいですね。程度の差こそあれ、無条件で御めでたい気持ちになれるのがお正月の良さです。
三が日はとっくに過ぎていますが、まだ仕事の休みを取っていて昼寝し放題、テレビも正月らしい番組見放題です。
このままでは社会復帰ができないんじゃないかとさすがに心配になり、今日午後から職場に行ってリハビリをしてきました。明日から定時出勤、起きれるのか?
こうしてお正月モードはフェードアウトしていくのでしょう。
 
 

2015年もあと少し

今年も、残すところあと20日を切りました。
2015年は、個人的には、職場が変わっていろいろな困難に出遭うも、周りの方々のおかげでなんとか切り抜けた、ちょっと情けない年だったように思います。
でも、オットも私も大病をせず、無事に毎日を過ごすことができたのは何より有難いことです。

九州に来て7年、さらに言えば、島の実家を離れて9年が経とうとしています。
先月、実家のダックスフント・チャッピーが亡くなったという連絡を受けました。
犬の寿命を考えると、仕方のないことなのだと受け止めましたが、このブログに乗せていた犬の記事を今になって読み返すと、悲しみがこみ上げてきました。
当ブログで紹介していた4匹の犬は、みんなもう旅立ってしまいました。

時間が進むのは、どうにもできない力なんですよね。

人間としての時間を生きていくのに、これからどうするべきか。
答えの出ない問題だけれども、どこか心の隅に置いておかなきゃいけない気がしています。

それよりも今は、ジョン・レノンの歌みたいに、メリークリスマス&ハッピーニューイヤーを言えるようにしないとね~。
 
 

極楽温泉

12月最初の日曜日、温泉に行ってきました。
「前から、極楽温泉っていうとこ、気になってたから行ってみよ~」

大分市街から車で30分ほど、山を越えてたどり着いたのは由布市の挟間町というところです。
すごく急で細い坂道を下るので、極楽どころか反対の方へ行くんじゃないかとドキドキしましたが、地元の方が生活道路として使っているようで大丈夫でした。

極楽温泉の家族湯・由布の湯です。
IMG_0423.jpg
半露天で気持ちいい! 湯船や造りも新しく、清潔感があります。
なにより、アルカリ性の単純泉のお湯が素晴らしい! 源泉かけ流しで、ちょい熱めですが、この季節にはちょうどよかったです。
湯上りはお肌スベスベでした。
温泉って、ホンマこの世の極楽だよね~。

☆極楽温泉
大分県由布市挾間町大字来鉢1155
電話 097-583-5511
10:30~21:00
月・火曜日定休日(祝日は営業)

家族湯(4人まで)は、50分1400円とリーズナブル!
大浴場は大人ひとり330円です。
地元の人々に愛され、大切にされている素敵な温泉でした。